HOME » スタッフ » 成長するためには

成長するためには

cactus-1453793_640

遠方での工事がもうすぐ終わります。1ヶ月近く、ほぼ毎日現場に来ている身としては、やっと完了かとホッと胸を撫で下ろせると同時に少し寂しくもあります。自分の家から現場までの道順を完璧に把握して、なんだかその場が仕事場みたいな感覚だったので残念です。

 でもこの工事、「本当に自分がやろうとしてやり始めた仕事か?」って工事完了二日前の朝、なんとなく感じていて。というのも、ここ1ヶ月誰にも叱られてないなと思ったからです。全く自慢にならないですが、僕は色んな人にしょっちゅう叱られます。?られた時は凹むし気持ちが沈みますが、だいたい二日あれば元に戻ります。そして叱ってくれたことをありがたく感じます。叱られる時は基本的に自分に誤りがあるわけで、それを正してくれたのですから、感謝ですよね。僕も経験ありますが、どうでもよくなった人は叱ることもしなくなりますよね。

 ただ、「最近叱られてないな」と思った時に、新しいことを自分から何かやろうとしていないなと感じたわけです。叱られた時を思い返せば、新しいことを自分からやろうとしている時だったなと気付いたからです。与えられた仕事に成長はあまりないかもしれません。ちょっとはあるでしょうが、自分から主体的にやり始めた仕事と比べると、天と地ほどの差があるなと感じます。

 20代に積んだ色んな経験が30代をうまく生きられるかどうかを左右するのだと思うと、まだまだやらなければならないことはたくさんありそうです。

小泉

無料メールマガジンに登録した方限定プレゼント!

  • 「不動産投資の本を読んでも難しすぎて理解できない…」
  • 「物件情報とか利回りとか見てもサッパリ分からない…」
  • 「そもそも不動産投資を始めるために何をどうしたらいいか分からない…」

そんな右も左も分からない30代サラリーマンが市況に左右されない不動産投資 3つの理由を無料webセミナー動画で公開!

無料メールマガジンへのご登録はこちら(※登録・購読は無料で、一切費用はかかりません)

※登録前にプライバシーポリシーをご確認ください

このページのトップへ戻る

メニュー