HOME » スタッフ » 本:金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント 2度目を読んで

本:金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント 2度目を読んで

notebook-1587525_640

自分の中で思うところがあり、「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」の本をもう一度じっくり丁寧に読み返してみた。基本的に読んだ本には、その時自分が共感したり、感動したり、印象的だった部分に付箋を貼っており、今回2度目の読み直しでまた新たに付箋を貼り直してみた。すると、1度目の付箋の箇所と全く違う箇所に共感したり、感動したりしていた。

なんとなく1度目読んだ時は、この本が言おうとしている内容や意味に付箋を貼っていて、本を理解するための付箋といったかんじ。一方2度目の付箋はもっとなんというか、著者のロバートキヨサキさんが金持ち父さんから教えてもらっている投資に関する真理なり、彼の想いに強く心が惹かれていた。

1度目に読んだのがだいたい半年ほど前で、それから考えると投資の意味やクワドラントの考え方というものが以前よりよく理解できているように思える。けど何にも増して自分の人生に対する価値観や考え方というのが一番大きく変化したように思う。

改めて20代でこの本に出会えたことに感謝だし、この本がすごいと感じられる状況にいれたことがまたありがたい。20代はまだまだ自分の人生をどうにでも変えられる年齢、リスクを取らない方が損をする年齢、その中で自分がどうしたいかを真剣に考え、それを叶えていける年齢だと思う。(幾つになっても自分を変えられると思うけど、特に20代はという意味です)

もしまだ読んだことがなくて、今の状況を変えたいと考えているなら絶対に読むべき。それが早ければ早いほど残りの人生を有意義にしてくれる素晴らしい本だ。

無料メールマガジンに登録した方限定プレゼント!

  • 「不動産投資の本を読んでも難しすぎて理解できない…」
  • 「物件情報とか利回りとか見てもサッパリ分からない…」
  • 「そもそも不動産投資を始めるために何をどうしたらいいか分からない…」

そんな右も左も分からない30代サラリーマンが市況に左右されない不動産投資 3つの理由を無料webセミナー動画で公開!

無料メールマガジンへのご登録はこちら(※登録・購読は無料で、一切費用はかかりません)

※登録前にプライバシーポリシーをご確認ください

このページのトップへ戻る

メニュー