HOME » スタッフ » 「ちゃんとやってるんや。想像以上でした!」

「ちゃんとやってるんや。想像以上でした!」

green-1738220_640

「ちゃんとやってるんや。想像以上でした!」
トラベルハウスの初代理店会議をさせていただきました。弊社のメンバーは代理店様に期待外れに終わってほしくはないけれどだけども全てをあけ広げにして、現状を把握してもらい、今後の戦略を組み立てて、拡販していただきたい。そしてユーザー様には喜んでいただきたい。しかも今までのキャンピングカーとは違う、新しいコンセプトのトラベルハウスを体感していただき、驚いていただきたい。

そういう想いを伝える場、としてこの3カ月やってきたことを全て公開していきました。

会社としての取り組みとして、マスメディアとの連携をしていくこと。マーケティング活動をWEBとレンタカーを通じて展開していること。商品の改善を1カ月に一度実行し、着実に製品と呼べるレベルにまで高めていっていること。商品の新化にともない、カタログの刷新にコストをかけているということ。他にもさまざまなことに取り組んでいますが、それらをすべて報告しました。

さらには、代理店様がどう考えて、何に困ってて、将来トラベルハウスをどうしていきたいのか、ということも聞かせていただきました。

実に12時間にも渡る会話の中で、よくでてきた言葉が冒頭の言葉です。

弊社は、小さい会社ですし、メンバーも20代のメンバーばかりの若い会社です。決して一人一人の能力が高いとは言えないかもしれないけれど、ちゃんと継続して成長し、続いていける会社でありたい。それが私の想いです。だから、「ちゃんと」やってきたつもりです。行動も多大にしてきたつもりです。いっぱい失敗もしてきたつもりです。でも逃げずに踏みとどまってきたつもりです。それが評価されたんだぁと参加スタッフ一同、感じたことと思います。

「ちゃんと」やって儲けることのむずかしさ。

車業界に限らず、不動産業界、建築業界、コンサル業界、IT業界、保険業界。弊社がかかわるほとんどの業界は、この「ちゃんと」すると馬鹿を見る業界です。なぜならオールドエコノミーだから。オールドエコノミーの業界のルールは、顧客の都合を無視して大手が決めます。引いていえば、日本のルールは財閥が決めます。

だからその財閥関連に入っていない会社、特に中小企業は、稼ぐならグレーやブラックの活動にいそしむんです。それを代理店の社長たちにも教えていただきました。

でも弊社は「ちゃんと」やれる。これは参加メンバーに聞いてもらえばよく理解できると思います。なぜ「ちゃんと」やっているのに、継続できるのか?(この文面自体が違和感ありますね)

弊社には継続的収入がたくさんあります。だから新規に携わっている事業で収益を大きく稼ぐ必要が無いのです。小さくていいんです。小さくていいなら「ちゃんと」できます。でもね、ちゃんとやってると収益も大きくなるんですよね。でもね、ちゃんとやろうと最初からはなかなかできないんですよね。収益が無いから。

経営って難しいんだけれど、そういうことを乗り越えて今の弊社の事業は多数成り立っています。それも少人数で。

あなたも「ちゃんと」やりましょうね。裏技やノウハウに依存しない、人生の選択を。

無料メールマガジンに登録した方限定プレゼント!

  • 「不動産投資の本を読んでも難しすぎて理解できない…」
  • 「物件情報とか利回りとか見てもサッパリ分からない…」
  • 「そもそも不動産投資を始めるために何をどうしたらいいか分からない…」

そんな右も左も分からない30代サラリーマンが市況に左右されない不動産投資 3つの理由を無料webセミナー動画で公開!

無料メールマガジンへのご登録はこちら(※登録・購読は無料で、一切費用はかかりません)

※登録前にプライバシーポリシーをご確認ください

このページのトップへ戻る

メニュー