HOME » スタッフ » クレームを発生させてしまいました…

クレームを発生させてしまいました…

double-1665066_640

リフォームにかかっている弊社所有の戸建収益不動産の隣家の方からクレーム電話が鳴ってしまいました。

理由はこの家には駐車場がないので、外溝部分を駐車場化し、バリューアップを図るたために、コンクリート部分を壊しました。

そして壊してから数日間連日で雨がずっと降ってしまいました。そのため、コンクリート打設にかかれず、そうこうしている間に弊社の新築現場にコンクリートを入れる必要があり、全然行けずじまいでした。

隣家の方からすると、 隣の家が畑化してる! というわけで、見た目がよろしくないので一体工事はいつになるのか?とどぎまぎされていらっしゃったようです。

私がすぐに飛んでいき、ことの事情を説明し、安心と納得はされたのですがめちゃくちゃ現場を抱えて、フォローできていないと、どうしても怒られる可能性は高まりますね。

リフォームは「家の所有者にとってだけ価値があるもの」と考えた方が良いのですね。不動産大家業をする際、戸建収益不動産は金額も安く、収益性も高くまたバリューアップもしやすいものが多いです。ですが、隣家とのトラブルも発生しやすいものですので、その点は注意しておく必要がありますね。

私のこのような失敗は、正直反省はしていますが、また似たようなことは発生してしまうと思います。その際の対応を間違えないことが建築業界では重要だと思います。

対応の仕方は一言で伝えられるものではなく、また伝えられたところで、同じようなことにも遭遇しないわけで。ここにも弊社の強みが出来上がってきているんだなぁと感じました。

弊社の仲間には、バリューアップをガンガン進めてほしいのでクレームのリスクは弊社がかぶっていくつもりです。クレームは私でも精神的につらい仕事ですが手は抜きません。

一緒に価値を創造していきましょう。

武智

無料メールマガジンに登録した方限定プレゼント!

  • 「不動産投資の本を読んでも難しすぎて理解できない…」
  • 「物件情報とか利回りとか見てもサッパリ分からない…」
  • 「そもそも不動産投資を始めるために何をどうしたらいいか分からない…」

そんな右も左も分からない30代サラリーマンが市況に左右されない不動産投資 3つの理由を無料webセミナー動画で公開!

無料メールマガジンへのご登録はこちら(※登録・購読は無料で、一切費用はかかりません)

※登録前にプライバシーポリシーをご確認ください

このページのトップへ戻る

メニュー