HOME » スタッフ » 不動産投資も自分ブランド

不動産投資も自分ブランド

photographer-16022_640

トラベルハウスの問い合わせが急増しだしました。HPのデザインも改変され、こちらもどんどんインフラが整いだしました。

http://travel-house.jp/

もっぱら広告はまだ控えめなのですが、エッジが効いた商品なのか、世の中に満たされていないニーズを掘り当てたのか、色々な特殊な要因は考えられますが、問い合わせは増えている。なので、この現象から確実に言えることは、「トラベルハウスは人の好奇心をそそっている」ということです。興味の無い人から見たら、全然興味が無いのでしょうけれど。

それにしてもWEBのパワーはほんと恐ろしいですね。すごい。このパワーをレバレッジにして、非住宅を住宅にどんどん変えていきます。

このWEBパワーはいったい不動産大家業とどう関連するのか?ブログの読者の方ならそこが???というところでしょうか。

昔、お邪魔させていただいた不動産投資セミナーで、この講師いいこと言うなぁと感じたことをシェアしておきます。今後生き残る大家さんは、自分ブランドで自分の不動産に自分で入居付ができることだ、その究極はドナルドトランプさんだ、ということを言われていました。
私の意見としては、おおむね同意であります。自分ブランドは今後めちゃくちゃ大事になっていくと思います。ですが、私は今から不動産大家業を始める方や、今、資産が10億円も無い方が始めるにはかなり無謀な戦略だとも思っています。理由は単純でブランドの構築には累積で多額のお金を使い続けて初めて出来上がるモノだと思っているからです。要するに金持ちしかブランドは作れない、ということです。これは観光地のブランド化、というところで国が都道府県が助成金を長年べた付で展開してきたことにより、今の観光地が栄えている、という事実を見ても、ほんと信用とか努力とか一時のお金とか、そういうことでできるものではないんです。そしてブランドの構築にいそしむと初期の投資はほぼ消費になっていますので、心理的に砂漠に水を撒くようなものなので、むなしくもなるでしょうから。

だからお金持ちじゃないとブランド構築は私はできないと思っています。では武智は、JUSETZマーケティング はブランドを創らないのか?というとそういうわけではありません。私がどうして不動産大家業希望者を集めて、死に物狂いで育成しているのか。それは仲間・メンバーと一緒になって 全員でブランドを創ろうと思っているからです。不動産大家業はお金がかかるビジネスですが、長年続くビジネスです。ブランドが付与されたらそれはめちゃくちゃメリットがあるわけです。それを一人で創るから難しい。じゃぁみんなで創ればいいや。ということです。簡単に言っていますが、まぁ普通はできませんね。難しすぎて。

具体的にいったいどうやってブランドを創るのか、というのは、また弊社のセミナーの方を受講していただいたら、かなりわかると思いますしよくもまぁそこまで未来を考えていますねぇ、と感じていただけると思います。描いた未来をいかに実現するのか。確実に達成するのか。その目標を見据えて必死で努力し続けます。

セミナー開催中におこしやす。

無料メールマガジンに登録した方限定プレゼント!

  • 「不動産投資の本を読んでも難しすぎて理解できない…」
  • 「物件情報とか利回りとか見てもサッパリ分からない…」
  • 「そもそも不動産投資を始めるために何をどうしたらいいか分からない…」

そんな右も左も分からない30代サラリーマンが市況に左右されない不動産投資 3つの理由を無料webセミナー動画で公開!

無料メールマガジンへのご登録はこちら(※登録・購読は無料で、一切費用はかかりません)

※登録前にプライバシーポリシーをご確認ください

このページのトップへ戻る

メニュー