HOME » スタッフ » 不動産投資を始めるにはどうすればよいのか

不動産投資を始めるにはどうすればよいのか


最近だいぶ突っ込んだ人向けの話にしてきましたので題材を変えてみます。自分のためにも初心に戻って考え直しますね。

まず手持ちのお金の多寡と、年収との兼ね合いを考えます。それ以前にもし借金があるなら、裏ワザしかないので裏ワザ活用をします。

年収が600~800万円なら、自分の与信力を生かし、4000万~8000万円程度の物件を買います。もちろんそれまでに頭金は800万円ほど貯めておきますが。

この800万円を私なら一年で創ります。どんな状況下でも普通のサラリーマン程度のことをしているのなら800万円を一年で創ります。ここがまず弊社の独自の強みですね。圧倒的にサポーター力が違う、ということです。これは不動産会社じゃまずできません。百戦錬磨の経験値がモノを言うと思います。私にはそんなスキルはありませんが、仲間にはそのような力を持った人たちが何名かいます。

そのあと購入した不動産からのキャッシュフローは累積で貯めて裏技的節税手法を駆使しながら、脱税にはならないようにしっかり税理士さんと打ち合わせの上、さらに頭金も作り、次の一年で新たに1000万円貯めます。

その後は景気がどうあれ、大体8000万円程度の物件を2~4つほど購入を繰り返します。おおむね3~5年で。

その後はもう簡単。
1年ごとに、1~3億円程度の物件を買えるように頭金を貯めて買い進めていくだけです。これで安定的にキャッシュフローが1億円程度毎年入ってくるようになりますね。よっぽど自分が浪費をしない限り経済的には一生安泰でしょう。

こうやって進めますね。

改めてかくと、簡単ですね。なんでこんな簡単なことが誰でもできるわけじゃないのか。

単純明快で絶対金額が大きいのと借金を利用するからですね。ほんと、お金持ちの人たちって世間を教育するのがうまいですね。借金=悪 って誰が教え込んだのか。教えた人は仕組みづくりの天才です。心理的参入障壁の高さって、自分の根っこの部分に依存するので取り払うのは本当に難しいですもんね。

私も3年かかりましたし。

武智

無料メールマガジンに登録した方限定プレゼント!

  • 「不動産投資の本を読んでも難しすぎて理解できない…」
  • 「物件情報とか利回りとか見てもサッパリ分からない…」
  • 「そもそも不動産投資を始めるために何をどうしたらいいか分からない…」

そんな右も左も分からない30代サラリーマンが市況に左右されない不動産投資 3つの理由を無料webセミナー動画で公開!

無料メールマガジンへのご登録はこちら(※登録・購読は無料で、一切費用はかかりません)

※登録前にプライバシーポリシーをご確認ください

このページのトップへ戻る

メニュー