HOME » スタッフ » 今年も必死で行動していきます

今年も必死で行動していきます

dogs-2921382_640

弊社自体はかなり長期間のお休みをいただきました。
スタッフのみんなは頭のリフレッシュと当年からの仕事への取組みのための目標設定をしてもらっていることと思います。大家2年目の会の会員の皆さんも、ゆっくり休まれたことでしょう。どういうひらめきがありましたか?どういう休み方をされましたか?今度の新年会で教えていただけると幸いですね。

私は個人的には、まずはトラベルハウス事業を一気に興す戦略を構築し、各種アライアンスと行政との連携プランニングを構築しておりました。アライアンスでは東京資本の会社と提携できましたので、大きく素早く進んでいくと思います。これによりトラベルハウスの販売体制は大きく前進することと思います。

脱線的ですが、東京は圧倒的に人が多く、資本も大きいなぁと感じました。トラベルハウスを通じて、弊社は今後は東京での業務展開をしていくことになります。東京の既会員の皆様、サポートしていただけますと幸いです。大家2年目の会は東京でも展開していくことになりますので、よろしくお願いいたします。一気に不動産を買っていくということはないので、まずは外堀をしっかり埋めて、競合が居ない状態から進めていくのが、私のやり方ですので、時間はかかるかもしれませんが、安全安心な不動産大家業を展開していく予定です。その足がかりの一年になるでしょう。

行政との連携は、多岐にわたり、どのようなサポートがあるのか、さっぱりわからないので楽しみで仕方ありません。どのルートから掘っていくか、ワクワクします。とにかくお金をどの行政に落とすのか、ということを選択して、中長期的に発展させるのに最も良い立地を探していくつもりです。

トラベルハウス事業が軌道に乗れば、こちらは上場まっしぐらになりますので、早期に弊社の目標の一つである、社会的信用創りに役立ちます。だからこそ主導的に取り組んでおります。

次に大家2年目の会の取り組みをしておりますが、社内育成の面においてはもっとも時間をかけて取り組んでいる事業になります。大家2年目の会では、ただ単純に不動産を購入してお金持ちになろう、などという甘い考えの会ではないので、会員さんみんながしっかりと理念を理解し、勉強をして、実績を出していかないといけないものになっています。やることもかなり多岐にわたり、不動産、建築、税金、法務、経営、マーケティング、財務、融資、交渉力、とさまざまなスキルを学んでもらう必要があります。一朝一夕にできるものではない、ので社内での育成もかなり時間がかかっていきますね。でも私一人だけで行うよりもどんどんと組織的に大きくなっていっている実感はあります。大きく安定的に広げていくためにも、重要なことですね。
私の役割としては、責任と教育と不動産開発、がメインとなりそうです。スタッフのメンバーが、再教育とマーケティングと実績作り、に貢献していく事になるでしょう。先生たちも大変でしょうが、こちらも後に上場できる事業体になっていくはずなので基礎をしっかり固めておきたいと思います。

とまぁ、大きく二つの事業を今年は育てるために、必死で行動していきます。厄年までには上場にめどをつけ、厄年など関係の無い組織体制に仕上げていきたい、と願掛けしております。いっそがしくなりそうだ。

皆さんもワクワクする一年を。

無料メールマガジンに登録した方限定プレゼント!

  • 「不動産投資の本を読んでも難しすぎて理解できない…」
  • 「物件情報とか利回りとか見てもサッパリ分からない…」
  • 「そもそも不動産投資を始めるために何をどうしたらいいか分からない…」

そんな右も左も分からない30代サラリーマンが市況に左右されない不動産投資 3つの理由を無料webセミナー動画で公開!

無料メールマガジンへのご登録はこちら(※登録・購読は無料で、一切費用はかかりません)

※登録前にプライバシーポリシーをご確認ください

このページのトップへ戻る

メニュー