HOME » スタッフ » 住宅を通じて社会に貢献する

住宅を通じて社会に貢献する

globe-907709_640

事業の選択と集中を行ったのが1年前です。

それまでは法人卸の拡大化ばかりを考えていました。ですが、弊社の強みは何か、弊社のスタッフの強みは何か、弊社は何を伸ばして将来社会に貢献したいのか。それをスタッフと一緒に考えました。

そして出た結論が、法人への住宅の建築資材と工事を、継続して販売し続けていくことが、もっとも重要な弊社の価値だと気づきました。さらに、その際に持っているスキルと経験値とノウハウをすべてできる限り棚卸ししてみました。した結果、不動産大家さんを創って、一緒に投資用不動産を購入してくれる仲間を創って、一緒に大きく収益を伸ばしていく、ということが最良であり、全てのステークホルダーが喜ぶことだと気づきました。組み立てた仲間を募る、という戦略の集大成が「武智会」になったのですが、ようやく羽化します。感慨深いものです。。。

さらには、この「武智会」という戦略をいかに神戸や大阪、阪神間で受け入れてもらいやすくするのかを考えた時に、弊社が最初のリスクテイカーとして、先陣を切って行っていき、開いた道をそのまま仲間に渡す、というのが良いことだと気づきました。だから弊社はしばらく収益が発生しない、と覚悟も決めていました。卸売りのみで頑張らないといけないのですが、それでも収益は劇的に改善しています。

それもこれも、ステークホルダーみんなの成長とその成長の結果を弊社に向けて集結してくれたからだと思っています。まだそれでも武智会のメンバーの力は活用してはいませんが、今季からはどんどんお借りしていこうと思ってます。

先日コードネームTHプロジェクト(日本初!軽トラキャンピングカー専門店 トラベルハウス)をブログでも記載しましたが、その工場の投資も既に済ませていますので、あとはみんなで販売していくだけで、今後の利益の積み増しが多くなるわけです。さらにキャッシュを増やせば、さらに武智会のメンバーを強くすることができるなぁと考えており、色々施策を練っております。

全ては住宅を通じて社会に貢献する、と決めたことから始まりました。

選択と集中とそしてその中での多角化を展開できれば、先行する企業とは違う土俵で戦うことができますね。そうやれば収益も競合とは違うレベルで拡大できるんですね。

武智会ではそのような戦略の構築方法も見つけてしまいました。あなたも不動産大家業をするなら、普通の不動産大家さんへの成り方ではない違う土俵で成れるように、意識して取り組まれるといい感じになるとおもいます。

頑張りましょう

無料メールマガジンに登録した方限定プレゼント!

  • 「不動産投資の本を読んでも難しすぎて理解できない…」
  • 「物件情報とか利回りとか見てもサッパリ分からない…」
  • 「そもそも不動産投資を始めるために何をどうしたらいいか分からない…」

そんな右も左も分からない30代サラリーマンが市況に左右されない不動産投資 3つの理由を無料webセミナー動画で公開!

無料メールマガジンへのご登録はこちら(※登録・購読は無料で、一切費用はかかりません)

※登録前にプライバシーポリシーをご確認ください

このページのトップへ戻る

メニュー