HOME » スタッフ » 何故私がブログを書き始めたのか。大切なことかもしれません…

何故私がブログを書き始めたのか。大切なことかもしれません…

fantasy-1578656_640

目標は見えますか?

弊社のサイトを見て、ブログを読んでいると、どんどん稼げる気がすると思いますし、不動産大家業をやってみようかな、私でもできるかな。と感じられることがあるようです。また、このブログを励みに今日も一日頑張ります。みたいなこともよく言われます。

私は最初はブログを、「会社のHPのアクセス向上と、まだ顔は見えない投資家のたまごの人たちに、思いを伝えたい」という目的で取り組み始めました。

ですが、実は私はもう自分の計画目標だった人数をある程度達成してしまっています。おそらく3年がかりで行けるかあなぁなんて考えていたものがわずか半年程度で。(弊社のスタッフの能力の高さと向上のおかげなのですが)

ですので、当初の目的からは私の目的は変わっています。

それは自分の毎日を反省し、自分の明日をどう作っていくか。また、ブログを毎日少しでも書いて、確実に自分のリズムを守るため。そして書くことで自分の考えを客観的にも見れるようにもなるし、ブログをまとめて読み直してみたりなんかして、自分の考えの変遷やあぁ昔はこんなこと考えていたんだなぁなんて振り返ることができます。自分の轍を見て、自信を深めていくようにしたい。という感じです。

どうして過去を見直す必要があるのか?

私は注意力が散漫で興味の方向があちらこちらに飛びます。良い物件が、あちらこちらにあるとどれを買おうか悩みます。目新しい問題が発生すると解決したくなり、通常の退屈だけれども重要な仕事をほっぽりたくなります。

これでは自分の好奇心は満たされるけれど、実は知識だけ入ってしまってスキルや知恵、お金などはあまり積み増されないことに気付きました。自分の好奇心を満たすよりも大事なものを満たすために、過去自分がどう考えていて、どういう毎日を過ごして、そしてそれを読んだ自分は今どうすべきなのか、という目標を改めて見直していく必要があるのではないかと感じています。

目標が見えると自分の行動は修正され、達成手段が見えるとモチベーションが高まります。そして青い鳥症候群が抑えられ、自分の好奇心のベクトルを再度元の位置に戻すことがしやすいことに気付きました。

これは皆さんお勧めします。

ブログでも日記でもフェイスブックでもツイッターでもなんでもいいと思います。誰に向けるわけでもないのですが、書き続ける、それも毎日少しでも。をやってみてください。続けると意外と書けないことに気付きます。

それってきっと自分の目標とそれに向けた自分の努力がその日はめちゃくちゃ少なかったりするはずです。そういうときはちょこっとだけ書いて翌日反省して少しでも最初の目標に対しての努力をしてみてください。

武智に質問メールを送ってみたり、色々できると思います。私もなかなか返答はできないかもしれませんが、読んでますので。

目標が見えて、努力ができる人間は必ず成功できます。

さぁ明日も頑張ろう。

武智

無料メールマガジンに登録した方限定プレゼント!

  • 「不動産投資の本を読んでも難しすぎて理解できない…」
  • 「物件情報とか利回りとか見てもサッパリ分からない…」
  • 「そもそも不動産投資を始めるために何をどうしたらいいか分からない…」

そんな右も左も分からない30代サラリーマンが市況に左右されない不動産投資 3つの理由を無料webセミナー動画で公開!

無料メールマガジンへのご登録はこちら(※登録・購読は無料で、一切費用はかかりません)

※登録前にプライバシーポリシーをご確認ください

このページのトップへ戻る

メニュー