HOME » スタッフ » 思考は現実化する

思考は現実化する

background-2847957_640

抽象的な話を。わかる人だけ、わかってくればいいやブログです。

自分のブログを読んでいて思い出したんですが、インターネットが出現してまだ20数年くらいしかたってないわけですが、びっくりするくらいに情報格差が減りましたね。個人的には重宝しているのは、小売価格の調査、です。価格ドットコム、アマゾン、ヤフーショッピング、楽天、メルカリ、など。便利ですわ。売る側からするとやりにくいんですけども。

弊社も多分に漏れずいいも悪いも、その影響を受けて、ビジネスを進化させました。その中で、自分のビジネスのあり方、というものを理解し、改善することで、事業の急成長を実現できましたし、将来予測も立てれるようになりました。結構な精度で実現可能だと思います。

ナポレオンヒルの「思考は現実化する」を昔読んだときには、ポジティブシンキングならいいのか、的に受け取った時もありましたが、その時の私の思考は、主観的な思いだけで、この言葉を受け取っていたように思います。だからうまくいかなかった。

学校で教えてくれることも、基本的にはオンリーワンになれ、みたいな感じのことをオンリーワンじゃない人たちが教えてくれたので、かなりたくさんの日本の若者は間違って解釈してしまったんじゃないかなぁと思います。

思考を現実化させるために必要なのは、インターネットと努力する人材です。この二つさえあれば、お金もモノも、あとからすべてついてきます。やり方は簡単です。

自分がやりたいと思った「思考」を、インターネット上の情報全てと客観的に照らし合わせ、自分の思考が唯一無二になるようになるまで、創り上げる作業を延々して、専門書を読み明かすだけです。唯一無二の思考だと思えることは、結果的に当初自分が思っていたやりたい事とはみじんもかすっていない、という状態で、似たようなコンセプトがありそうな感じなんだけど、何かが、微妙にちょこちょこちがってて、その新しくできた思考を社会に現実化すると、自分だけじゃなくて、周りのみんなが喜んでくれる、ということがはっきりとわかる。

「思考を現実化する」ということ。それは何をやりたいか、ではなくて人を喜ばせることは現実化できるか?という問いを自分にして、「できる」と思えたら実行するだけですね。つまり「思考」とは「人を笑顔にすること」なんだと思いました。

そのためには情報が必要だったのですが、インターネットのおかげでそれが容易に。素晴らしい。インターネットは集合天才。その英知を活かす方法は、主観から始まる超客観。独善的ではなく、貢献的。これが21世紀のビジネス、なんだなぁと思い浮かびました。

特にオチもないですが、自分にとってはけっこうひらめき的な感じ。誰かわかってくれるかなぁ(笑

無料メールマガジンに登録した方限定プレゼント!

  • 「不動産投資の本を読んでも難しすぎて理解できない…」
  • 「物件情報とか利回りとか見てもサッパリ分からない…」
  • 「そもそも不動産投資を始めるために何をどうしたらいいか分からない…」

そんな右も左も分からない30代サラリーマンが市況に左右されない不動産投資 3つの理由を無料webセミナー動画で公開!

無料メールマガジンへのご登録はこちら(※登録・購読は無料で、一切費用はかかりません)

※登録前にプライバシーポリシーをご確認ください

このページのトップへ戻る

メニュー