HOME » スタッフ » 新品なのにゴミ!?

新品なのにゴミ!?

munich-1211919_640

お風呂のメーカーさんがギブアップしたお部屋のリフォームに入ります。

どういうことか、いまいちわかりにくいですよね。

通常お客様が欲しい商品はショールームなり、カタログなりで決めて発注を入れて納品していくのですが、今回はお客様、リフォームのご依頼で自分の希望のみでお風呂の仕様を決められました。

実際におうちに入るのかどうかは、工務店さんの責任、ということになるのですが、その工務店さんは弊社とお付き合いはありませんでした。で、解体してメーカーさんが来て、うちじゃ無理です。とあっさり断ってお風呂の材料だけ請求が上がってきたようです。

その額40万円!。

まぁ入らないんで40万円の新品のゴミを買ったのと一緒ですが。で、まわりまわって弊社にお鉢が回ってきた、ということです。

弊社でもその商品は物理的に入らないので、40万円の新品のゴミはあきらめていただきました。が、購入されたマンション4000万円は既にお風呂が解体されておりさすがに4000万円の中古のゴミ(ヒドイ言い方ですみません)にするわけにはいかず、打ち合わせをさせていただきました。

確かに設置条件が本当に無理っぽいのですが、工務店さんでも思いつかなかった方法で打ち合わせを重ね、当初の仕様に一番近い満足できるものを入れることになりました。

メーカーさんでは無理といったお風呂が弊社ではほぼ一緒のものが大丈夫という判断で、現に納入させていただきました。

建築や法律の知識を持っていると不可能なこともある程度は可能にはなってきますね。毎日勉強で試行錯誤をするのは当たり前ですが、ベースとなる思考の原典を身に付けていないとどう考えていいかもわからないようです。たとえそれは工務店さんでもリフォーム店さんでも一緒ですね。

また一つ弊社だけのノウハウが蓄積されました。

私の仲間がどんどん有利な物件を持てる秘密の一つですね。

武智

無料メールマガジンに登録した方限定プレゼント!

  • 「不動産投資の本を読んでも難しすぎて理解できない…」
  • 「物件情報とか利回りとか見てもサッパリ分からない…」
  • 「そもそも不動産投資を始めるために何をどうしたらいいか分からない…」

そんな右も左も分からない30代サラリーマンが市況に左右されない不動産投資 3つの理由を無料webセミナー動画で公開!

無料メールマガジンへのご登録はこちら(※登録・購読は無料で、一切費用はかかりません)

※登録前にプライバシーポリシーをご確認ください

このページのトップへ戻る

メニュー