HOME » スタッフ » 新年はどれだけ読書をされましたか?

新年はどれだけ読書をされましたか?

book-2319957_640

新年はどれだけ読書をされましたか?
セミナーの内容とかを振り返られましたか?

どうも日本人の社会人は95%の人が就職後に自主的に勉強することはないみたいですね。なんかの記事で見ましたが。

先進国で圧倒的最下位。
日中ですら遊んでいるような感じのある国メキシコ(先入観が入っていてすみません)
ですら8%くらいの人は勉強するみたい
平均で40%くらいは勉強してます。

諸外国ではワークライフバランスというか定時できっちり会社出る、っていう文化ありますがそれは定時で帰って勉強するための時間を確保するためって考えたほうがいいでしょうね。日本人くらいです。プライベートだって言うて仕事も勉強もしないの。

とまぁそういうデータがはっきり出たので日本で勉強しいる人はメリットおっきいでしょうね。他の人があまりに勉強してないから、差が出やすい。弊社では新年早々スタッフは宿題タスクやまもり出されてます。やらなくてもいいけどやらないとチャンスが得られないのでいつか置いてけぼりになるねーっていう仕組みです。しかもそのタスクは自分で色々最先端のことを勉強しないと解決できない、というか問題そのものがわからない、って言う感じでしょうか。

そうやって成長させていくわけですね。

そ昔の日本の会社は育てることに重きを置いてくれていていい時代でしたがそれは自分たちが目指す未来がはっきりわかっていて、かつその手段もわかっている時には有効ですが今のように不確定で事業構造や職種に縛られないようにした方が有利に進む時代では誰も教育なんてできない、っていうのが本音でしょうね。ある程度のスキルは与えるから自分で応用してねって感じです。そう言う時代ですね。

一方大家2年目の会では失敗しない情報は伝達できるのでそれをしっかりと吸収してもらう。あとは着実に素早く積み上げていく。ある程度の規模(と言っても普通のレベルではないですが)までは再現可能でそこからはみんなそれぞれがなんだって伸ばしていけるように組み上げて行ってもらう感じですね。

講師陣もどんどん成長してまた今年も新しい展開を仕掛けていきます。ぜひ無料セミナーで覗いてもらえたら嬉しいですね

無料メールマガジンに登録した方限定プレゼント!

  • 「不動産投資の本を読んでも難しすぎて理解できない…」
  • 「物件情報とか利回りとか見てもサッパリ分からない…」
  • 「そもそも不動産投資を始めるために何をどうしたらいいか分からない…」

そんな右も左も分からない30代サラリーマンが市況に左右されない不動産投資 3つの理由を無料webセミナー動画で公開!

無料メールマガジンへのご登録はこちら(※登録・購読は無料で、一切費用はかかりません)

※登録前にプライバシーポリシーをご確認ください

このページのトップへ戻る

メニュー