HOME » スタッフ » 独りではしないこと

独りではしないこと

giraffes-2685352_640

金融引き締めがあっても、アパートの建設は順調です。ということはアパート向けの融資もどんどんされているわけです。人口はどんどん減っているので、当たり前ですが空室はどんどん増えますね。当たり前のこと。自明の理。

さぁ投資家系大家さんであるあなたは、この現象をどうとらえ、将来どのような日本が出来上がるのかを描けていますか?

大家2年目の会では明確に近未来を描いており、それに応じた対応を、好景気バージョンと不景気バージョンを用意して準備をしております。どっちに転んでも大丈夫、っていうわけですね。

日本で大人気の経営学者 故ドラッカー教授の既におこった未来 を読んでいただき、あなたの知的好奇心をどこまで刺激できるか。それをどう大家業に活かすのか、考えてみてはいかがでしょうか。

そしてその案を大家2年目の会で発信してみてください。きっと何らかの反応があり、それに応えてくれるメンバーが居るはずです。

そうやって相互刺激をして活きながら最良の策を選択する。お互いに成長する唯一の方法かな。努力のやり方は「独りではしないこと」が鉄則ですね。ただ、無策で人とかかわると浮くので、策はある程度用意しておくこと。それが他人と協力するうえでの最低限の準備策、ですね。

無料メールマガジンに登録した方限定プレゼント!

  • 「不動産投資の本を読んでも難しすぎて理解できない…」
  • 「物件情報とか利回りとか見てもサッパリ分からない…」
  • 「そもそも不動産投資を始めるために何をどうしたらいいか分からない…」

そんな右も左も分からない30代サラリーマンが市況に左右されない不動産投資 3つの理由を無料webセミナー動画で公開!

無料メールマガジンへのご登録はこちら(※登録・購読は無料で、一切費用はかかりません)

※登録前にプライバシーポリシーをご確認ください

このページのトップへ戻る

メニュー