HOME » Q&A » 不動産の収益見込みが10%は確実ですか?

不動産の収益見込みが10%は確実ですか?

mathematics-1044087_640

初心者から不動産オーナーを目指すあなたへ

✔ 初期の不動産が重要な理由
✔ 大家業を営んでいるという自覚があなたに持てますか?
✔ 利回りに踊らされないようにしましょう
✔ 武智は10%にこだわります

<以下動画内容>

はい、こんにちは。不動産の収益の見込みが10%は確実か?という質問ですが、初期の不動産。購入する不動産というのが最も重要な最初の選択肢になってきます。

ここで失敗してしまう不動産を買ってしまうと取り返しがつかないことになってしまいます。ですのでまず、一番最初の不動産は確実に自分の手元に残るお金がキャッシュフローはプラスであるべきです。それを達成しようと思った場合に表面利回りということが指標として重要になってきますけれどもここは確実に10%以上はキープして下さい。
初期の不動産で10%以上キープできないとなると2棟目3棟目はたまた10棟目と買い進めていった場合に大家業としての事業運営がちゃんとできていないとみなされる可能性があります。初期は安くても高くてもなんでも構いません。しっかりと表面利回りで10%。そしてできることならば極力借り入れはないほうが収益的には安定するでしょう。ですので弊社ですすめる最初の物件というのは確実に10%を超えるものを提供させていただきます。ついで重要になってくるのがさあその10%の利回りがいつまで保証されるのかということです。

利回りを謳うことはできます。どんな会社でもできるでしょう。インターネットを調べても10%を超える物件というのは多分多々あると思います。ただそこに対して本当にその価格で家賃を払ってくれるお客さんがいるのかはたまた入ってはいるけれどもちゃんと回収できているのかどうかここが次のポイントになってくると思います。ここに弊社のノウハウがあるわけです。

詳しくはセミナーとか個別面談でお知らせ致します。

無料メールマガジンに登録した方限定プレゼント!

  • 「不動産投資の本を読んでも難しすぎて理解できない…」
  • 「物件情報とか利回りとか見てもサッパリ分からない…」
  • 「そもそも不動産投資を始めるために何をどうしたらいいか分からない…」

そんな右も左も分からない30代サラリーマンが市況に左右されない不動産投資 3つの理由を無料webセミナー動画で公開!

無料メールマガジンへのご登録はこちら(※登録・購読は無料で、一切費用はかかりません)

※登録前にプライバシーポリシーをご確認ください

このページのトップへ戻る

メニュー